忍者ブログ
福岡県福岡市博多区の行政書士事務所。 各種許可申請等の書類作成 民事的書類の作成代行、等の専門家。 許可種類 【風営許可・古物商・建設業・飲食店・宅建業・貸金業等】 民事的書類種類 【示談書・遺言書・契約書・家系図・クーリングオフ等】 対応書類の種類は数えきれない程御座います。 行政書士は、あなたの街の法律家です。 お気軽にご相談下さい(^^)/
<< 01  2018/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28    03 >>
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弊所ではエンディングノートの作成についても受け賜っております。
エンディングノートは遺言書に比べ、まだ知名度の低いものです。

エンディングノートとは自身の死亡や病気に関して、
相続人や家族等に対し、予め作成者の希望を記しておくものです。
必要性に関しては、
生前、いつ起こるか分からない不慮の事故に関して、
「こうして欲しい」「そうして欲しい」何て
告げていることは少ない方かと思われます。
縁起でもないですし。
その時の為に、記しておくのです。

また、遺言書で足りるんじゃないの?
と思われがちですが、遺言書にも記載して効力のあるものと、
ないもの等が存在します。
例えば、葬儀は行わないで欲しい。延命治療は行わないで欲しい等。
これらは、遺言書に記載しても効力はありません。
それに、延命治療については生前ということになります。
遺言書は公正証書遺言でなければ、勝手に開封することも出来ません。
ともなると、延命治療の希望に関して家族は知る術をその時に持てないのです。

こういった時の為に残すのです。
言わば、遺言書の補完です。

エンディングノートへの記載内容は葬儀や延命治療等に限らず、
作成者のヒストリーを記せる物でもあります。
作成者はどこどこで生まれ、どこどこで育ち、
幼少時代にはどこどこで良く遊び、過ごし、
どこどこの学校へ進み、どこどこの企業に就職。
○年○月○日 誰誰と結婚。
○年○月○日 誰誰を出産。
○年○月○日 どこどこからどこどこへ引っ越し。
近所の○○さんへのメッセージ
家族○○へのメッセージ

作成者が死亡した時は、誰誰に知らせて欲しい。
生前、誰誰先生には良くお世話になったので、御礼して欲しい。
葬儀はどこどこで行って欲しい。
散骨はこのようにして欲しい。等。



どうですか?
遺言書より作成者の物語や考えてる事等を知れ、
残された家族にとっては、ここで初めて知る事もあると思いませんか?
気づけることもあると思いませんか?
悲しい事に、故人が死亡する事で、故人の事を知る事もあります。
逆に、死亡してしまったが為に、それ以上を知れない事もあります。
エンディングノートは家族を見つめなおす事が出来ます。
エンディングノートは葬儀・延命治療等の希望だけでなく、
作成者の過去も知る事が出来るものです。


弊所では、エンディングノートの作成をお薦めします。
エンディングノートを冊子にし、
遺言書とセット、又は、個別にて作成し、提供致します。
お気軽にご相談下さい。



【福岡博多 ウィズ行政書士事務所】
〒812-0018
福岡市博多区住吉2丁目15-10-212
☎092-260-1818
http://withgyousei.client.jp/
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
ウィズさん
性別:
男性
フリーエリア

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]